開催
(公社)日本分析化学会液体クロマトグラフィー研究懇談会
期日
2019年4月23日(火) 13:00~17:00
会場
東ソー株式会社本社

住所:東京都港区芝三丁目8番2号(芝講演ファーストビル)

電話:03-5427-5103

交通:都営三田線 芝公園駅(A2出口) 徒歩5分

         都営大江戸線 赤羽橋駅(赤羽橋出口)徒歩5分

         都営浅草線 三田駅 徒歩10分

         JR線 田町駅 徒歩15分

講演主題
更なる高感度分析を目指すためのコツとテクニック
開催主旨
分析機器のめざましい発展により、分野を問わず微量分析の需要がますます増えている昨今。
液体クロマトグラフィーにおいては、LC/MSなどの選択性が著しく高い検出器も汎用的に使用され、目的の分析種をいかに選択的かつ高感度に検出できるかによって、定量の正確さや精度の結果に大きな影響を与えることとなります。
そこで、本例会では高感度分析を目指す上で注目すべきポイントに焦点を当て、明日から試したくなる分析手法のコツや実際の分析事例をご紹介致します。
講演
講演主題解説(オーガナイザー) (13:00~13:05)

(ジーエルサイエンス(株)) 真野茉莉

1. 「高感度分析に用いる超純水の使用上の注意点」 (13:05~13:40)

(エルガ・ラボウォーター) 黒木祥文 (LC分析士二段))

2. 「あともう少し高感度化するための前処理メソッドの作り方」 (13:40~14:15)

(バイオタージ・ジャパン(株)) 加藤尚志 (LC分析士三段、LC/MS分析士二段))

3. 「電気化学検出器を用いた高感度分析へのアプローチ法」 (14:15~14:50)

(ジーエルサイエンス(株)) 真野茉莉 (LC分析士二段))

休憩 14:50~15:10
4. 「オンライン脱塩チューブを用いたLC/MS分析の高感度化におけるノウハウや分析例」 (15:10~15:45)

(エムエス・ソリューションズ(株)) 髙橋 豊 (LC分析士二段、LC/MS分析士五段))

5. 「LC/MS/MSによるステロイド一斉分析の高感度化」 (15:45~16:20)

((株)島津製作所) 渡辺 淳 (LC/MS分析士初段))

6. 総括 「更なる高感度分析を目指すためのコツとテクニック」 (16:20~17:00)

(東京理科大学) 中村 洋 (LC分析士五段、LC/MS分析士五段)

参加費
LC 研究懇談会会員:1,000 円
協賛学会(日本分析化学会、日本薬学会、日本化学会)会員:3,000 円
その他:4,000 円
学生:1,000 円
参加費は当日申し受けます。
申し込み締め切り後の参加費は、すべての種別で1,000 円増額となります。
情報交換会
講演終了後、講師を囲んで情報交換会を開催します。
(会費4,000 円)
参加希望者は必ず事前にお申込みください。
申込締切後のご参加は、当日欠員が生じた場合に限って受け付けます。
参加費は当日申し受けます。
申込締切日
2019年4月16日(火)
申込方法
参加希望者は、氏名、勤務先(電話番号)、LC 会員・協賛学会会員・その他の別及び情報交換会参加の有無を明記の上、FAX またはE-mail により下記あてにお申込みください。
参加証は発行いたしませんので、直接会場にお越しください。
(定員締切後の申込につきましては後日ご連絡します)。
申込先
〒141-0031 東京都品川区西五反田1-26-2 五反田ハイツ304 号
(公社)日本分析化学会 液体クロマトグラフィー研究懇談会
電話:03-3490-3351
FAX:03-3490-3572